タイヤパンクの季節

タイヤパンクの季節

 

タイヤパンクの季節⁇

聞いたことないですよね(笑)

感覚的なものですが2月後半から4月初旬までの間、

パンク修理の依頼が増えます!

これもあくまで想像ですが、少なくなったとはいえ

この時期は工事が増えます。

パンク修理のタイヤには鉄板ビスが刺さってることが多いですね。

道路工事によって道路の端っこを走らされたり、

工事に使うクギ等が落ちてしまったのを踏んでしまう可能性が増えるんですね。

気をつけても防ぎきれないですよね。

 

タイヤの空気圧を適正にする事で空気の少ないタイヤよりはパンクしにくくなると思います。

燃費も良くなります。

 

運悪くパンクしてしまったら直ぐにレッカーサービスを呼びましょう。

保険証券にレッカーサービスの電話番号が書いてあるはずです。

少し手間と時間がかかりますが、無料です。

無理に走行するとタイヤそのものがダメになって

パンク修理で済むものがタイヤ交換になってしまったケースがしばしば見受けられます。

今の車はスペアタイヤが付いてない車種が多いです。

タイヤパンク修理キットはありますが、使うとタイヤの中が白い液体でベタベタに。

タイヤをホイールから外して中の液体を取り除かないと行けません。

パンク修理の他にタイヤの脱着、清掃、修理キットの液剤と余計な費用がかかります。

あくまで非常用ですね。

タイヤの横が切れてのパンクには修理キットでは直せません。

 

皆さまのタイヤにクギが刺さりませんように。

 

 

   

この記事を書いた人

青柳 至貞
青柳 至貞あおやぎ よしさだ
あなたの言葉にならない想いをくんで、それを提案できるよう心掛けて仕事をしています。釣り好きの社長です。

関連記事

ほんとシリーズ

ほんとシリーズ開催!

野毛自動車...ほんとシリーズ開催しました。 記念すべき第1回は 食べたものが『私』になる 初イベントで詳しい情報のない中 10名もの人に参加していただいて 開催できました。 集まってくれた人に感謝‼️ 車屋がなんでこういう勉強会をするの⁇ 開催する前から何度も質問をもらいました。 私は車屋という仕事を通して 私がこうあったらいいな✨と感じる ほんとに快適で安全、経済的な 車の乗り方を提案しています。 来店してくれるお客さんとの雑談の中で 車以外のことで いろんな話や相談があるけど 私は全ての専門家ではないので 聴くぐらいしか出来なくて 何かないかな⁇と ずっと思っていました。 昨年秋頃に自分は出来ないけど 専門家に話してもらう場を創ることは 出来るな! と思い立ち、お客さんからの相談が 多い『食』の話から スタートすることにしました。   このほかにも、子育てやコミュニケーション 介護や子供の携帯との付き合い方 などなど聴けたらいいなぁ〜って 言われているものを順次企画していきます。 そうして始まったのが昨日の シリーズ第1回目でした。 衝撃的だったのは母乳の写真 1分〜3分前まで血液だったのが 母乳として出てくる。 血液が汚れていると母乳も汚れている とか 味覚破壊を引き起こす化学調味料や たん白加水分解物 酵母エキス とか カロリーオフの飲み物や食べ物に 入っている人工甘味料は 脳が糖分が入ってきたからと判断するので インスリンを出してしまう。 そうすると低血糖になるから さらに食べてしまうなどなど 2時間という限られた時間の中で 盛りだくさんの自然から 遠く離れたものをいかに多く身体に 入れてしまっているか がわかりました。 ここで伝えたかったのは あれダメ、これダメではなくて 時間が許せば より良いものを選択してみよう という提案だったのです。 忙しかったり、暮らしを便利にするために いろんなものが産まれたんだしね。 頑張りすぎちゃうと疲れちゃうから 参加した方々の意識が高くて 質問や相談、経験談で盛り上がりました。 田舎なので野菜🥦を自分の畑で 作ってる方から種についての質問があったり 中には味噌を自分で作っている方もいたりして。 今までは繋がらなかった人たちと 学びを通してつながるのは いいなぁ〜って感じる一日になりました(^^) これからも、テレビなどのメディアでは 大人の都合で語られない ほんとのこと を共に学ぶ企画を創っていきますね❣️ 次回は2月17日 今回に引き続き 食べたものが『私』になる 次回は普段よく食べる パン🍞について 話ができると面白いねーって 鋭意企画中! この講師との打ち合わせが 私にとって面白い✨ 知らないことがわかるって 楽しいよね!
道路にビニールがあったら注意!! 道路にあるビニールには要注意!
子育て第2弾たくさんの方来ていただきました... 野毛自動車のほんとシリーズ第4弾「子育てシリーズ」が4月14日(日)開催されました

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL