道路にビニールがあったら注意!!

先日車検で入庫したお客様の車両の下に通っているマフラーの写真です。

走行中ビニール袋をまたいでしまったのか、マフラーにビニールが溶けたものがびっちりこびりついていました。

このようにならないために、走行中道路にビニールを発見したら、決してまたがない

よけて走行する。どうしょうもなくまたいでしまったら、安全な所で停止して車の下

を覗いてみてビニールが付着していないかチェックしてみてください。運悪く着いてしまっていたら早急に修理工場へ持って行き取ってもらいましょう。

マフラーに付着してしまったら、マフラーの熱でビニールが溶けて臭いにおいもします

し、最悪車両火災も引き起こしかねないのです。

この写真のお客様のマフラーにはビニールが相当前に付着していたようで、取るのに時間と費用が多くかかってしまいました。

走行していてあれ?おかしいなと思ったらすぐに車屋さんへ見てもらいましょう。

   

この記事を書いた人

青柳 悦子
青柳 悦子あおやぎ えつこ
3人の子育て中のママです。子育て中の方やお孫さんのいる方とのお話大好きです。

関連記事

第2弾 食べた物が『私』になる

2月17日(日)に野毛自動車

ほんとシリーズ第2弾を行いました。

今回も講師をしてもらった埼玉の大宮より はるばる来てくれた吉開美奈子さん http://naturopathy-kai.com/ しかも、講習3時間前に現地入りしてくれ 地元の隠れた名店探しに パン屋さん2軒、スーパー1軒 今回来てくれた参加者に情報提供 するために自らの目で確認してくれる 情熱いっぱいの前準備。 今回、参加してくれた10名の方々は 知識はもちろん、前準備してくれて 情報提供してくれたことに感謝の言葉を たくさんかけてくれました! 見てきたパン屋さんで買ってきたパンを 休憩時間にみんなで食べて 盛り上がったりして✨ また、今回は参加者のみにメーカー名 を出して具体的にこの商品はいい! この商品はちょっと💦 というところまで突っ込んだ話も してくれました。 講師のほんとを伝えたい! という気持ちが伝わって 大変満足のアンケート回答が70%❣️ そして、地元の女性から 『私は自分をないがしろにして家族のために尽くしてきた。そんな私が自分を大切にする時間を創ってくれてありがとうね💕』 って言ってくれて嬉しかった! 野毛自動車は何を目指してイベントを やってるのか⁇ この問いに明確に答えることが出来なかった けど、こんな風に 『自分を大切にする時間』 を創りたいのはある。 何か目的があるからやるのではなく 楽しみながらやってるうちに 答えに出逢うってのもいいな。 やれることに幅があって。 さらに講習終了後に講習運営メンバーで 今一度、こだわりの商品を扱っている 地元スーパーへ。 商品の選び方のレクチャーを受けながら 店内をグルッとチェック これ自体講習に出来る❣️ ってくらいの体験学習でした。 要望あるかな⁈ やってみたいなぁ~ さぁ、来月からは新シリーズ! 子育てをやります! 講師は 
はぁもにぃ保育園...園長 山本優子さん 子育てのプロの視点から 情報提供してくれます! 打ち合わせから内容盛り盛り💦 一回では伝えきれないので 2回に分けて 親子でハッピー 愛の循環子育て をやります❣️ ポイントは親が子を躾ける ではないこと。 親子でハッピーなんです! 子育ては自分が父親として 出来ていない自分を責めたり 子どもに躾と言う名の 感情をぶつけてしまうことを して自己嫌悪したり そんな自分を癒す講習をしたい! と思ったから。 だってやり方は知らなかったけど そして、自分も親からそういう風にしか 育てられてなくて でもそこには子どもに対しての愛があって 誰も悪い人なんていないから。 来店してくれるお客さんと話していて、 みんな経験していて同じように 感じている人がたくさんいる! ってのを感じているから。 超個人的なことは 超普遍的なこと 親子に優しい場をお届けします✨
子育て第2弾たくさんの方来ていただきました... 野毛自動車のほんとシリーズ第4弾「子育てシリーズ」が4月14日(日)開催されました
台風15号の被害 台風15号の被害に合われた方、今なお停電や断水にお困りの方へ心よりお見舞い申し上げます。弊社も工場や倉庫に被害を受けましたが、ボランティアでお手伝いしてくれた仲間の手助けもあり翌日10日には通常営業を開始することができました。 困った時にすぐかけつけてくれた仲間に感謝とともに、自分達もお客様をはじめ仲間内が困っているときはすぐに手を差し伸べられるようになりたいと改めて思いました。 弊社で火災保険ご加入のお客様には全件当日9日に被害状況の確認電話をさせていただきました。今回千葉に被害の多い台風だったので、ほとんどのお客様のご自宅に被害がありました。弊社の地区は幸いに停電しなかったので、当日から電話が使え、事故受け付けや被害の写真を撮りに出向く事ができました。ご要望のあったお客様へは業者の手配を行い、その結果瓦など被害があったお宅は雨が降る前にすぐに応急処置をすることができて良かったです。瓦屋さんや大工さんは連日の台風猛暑の中で復旧に奮闘してもらって感謝致します。 台風被害当日から日を増すにつれお客様からの台風でガラスが割れた、車が傷ついてしまった等の修理依頼が増えております。 台風などの風の飛来物がぶつかったものは車両保険(一般又は車対車)にご加入の方は来年1等級下がってしまいますが、車両保険の適用となります。 修理するか迷っている方、自分がどんな時に出る保険に入っているかわからない方は一度ご相談下さい。任意保険証券を見せていただければご案内いたします。 4日経過した本日でもまだ停電断水している地区もあります。携帯の充電やエアコンに涼みに来るだけでも結構ですので困っている方はお立ちよりください。  
タイヤパンクの季節 タイヤパンクの季節

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL