道路にビニールがあったら注意!!

先日車検で入庫したお客様の車両の下に通っているマフラーの写真です。

走行中ビニール袋をまたいでしまったのか、マフラーにビニールが溶けたものがびっちりこびりついていました。

このようにならないために、走行中道路にビニールを発見したら、決してまたがない

よけて走行する。どうしょうもなくまたいでしまったら、安全な所で停止して車の下

を覗いてみてビニールが付着していないかチェックしてみてください。運悪く着いてしまっていたら早急に修理工場へ持って行き取ってもらいましょう。

マフラーに付着してしまったら、マフラーの熱でビニールが溶けて臭いにおいもします

し、最悪車両火災も引き起こしかねないのです。

この写真のお客様のマフラーにはビニールが相当前に付着していたようで、取るのに時間と費用が多くかかってしまいました。

走行していてあれ?おかしいなと思ったらすぐに車屋さんへ見てもらいましょう。

   

この記事を書いた人

青柳 悦子
青柳 悦子あおやぎ えつこ
3人の子育て中のママです。子育て中の方やお孫さんのいる方とのお話大好きです。

関連記事

つばめの子 巣立ちました
名もなき偉人 名もなき偉人
満開です 満開です
自然災害時の保険きちんと加入していますか?... 台風15号、19号に続き10月25日の大雨、最近自然災害が頻繁に発生して怖いですね。 他社で保険加入している方で、15号の被災で保険がまったく出なかった、ほんの少し しか出なくて足りないなどのお声が聞こえてきました。 実際昔に入った保険の内容を知らない人がほとんどだと思います。 色々お話を聞いていく中で15号の台風後 火災保険を弊社へお乗り換えして頂くかたが増えてきました。形のない「保険」を販売することは信頼が大切。一緒に内容を考えて、しっかり説明して、フォローしていくことが大切だと私は思います。 弊社でご加入の方は災害後の安否確認や申請お手伝いをしますのでご安心ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL