野毛自動車 ほんとシリーズ

 

野毛自動車  ほんとシリーズ

 

野毛自動車のほんとシリーズ

を1月からスタートします✨

 

第1回目は1月13日

食べたものが『私』になる

です。

 

今回、講師をやってくださるのは

埼玉の薬を売らない薬屋さんです。

その方とあるイベントの食材調達班でご一緒

させていただきました。

私が何も考えずに(いつもの買い物のように)

ぽんぽんカゴに入れると

これではなくてこっちにしよう!

と取り直してくれます。

なんで⁇

と聞くと

小粒納豆は放射線を当てて小粒にしてるからとか

国産大豆ではなくて国産100%大豆がいい。

なぜなら5%以内なら遺伝子組換のものを混ぜても

国産と表示出来る法律があるから100%がいいとか

教えてくれたのにビックリしました!

今現在は身体にどんな影響があるのかは

わかりません。

ただ、自然なものでないのは確かです。

それを知らず知らずに子供に食べさせているのか!

これは私1人ではなくて大切な人に知らせたい!

と思ったのです。

アスベストのように発明当時は素晴らしい素材

として普及したのちに随分とたってから身体に

害があることがわかることもあります。

現にアメリカでは遺伝子組換農作物は

規制が厳しく、販売しにくいそうです。

それの多くを輸入しているのが日本です。

どれくらい食べ物として流通しているのが知る由もありません。

 

そして、なぜこのような情報発信を

始めるかと言いますと

今の世の中には情報があふれている。

TV、インターネット、ユーチューブなどなど

しかし、私はほんとに欲しい情報がどれだか

わからないのでした。

宣伝が強くて、いいことばっかり

ほんとはどうなの⁇

って思っちゃう。

 

そんな中で、私の友人には、

働いている現場目線のほんとの情報を

持っている人達がたくさんいることに

気づいたのです。

ほんとであって正解ではありません。

正解は定義によって違うと思うし。

現場目線のほんとはこうだったらいいよ

っていう情報を届けたいと思います。

また、友人の多くはその道の専門家であり

講師もできる心強い人ばかりです。

 

私は車屋としてほんとはこうしたら安心だよ

をしています。

だから当社は、オイル、タイヤ、バッテリーの提案が多くなります。

なぜなら、快適に車を乗るために、経済的に走るために、そしてレスキューの出動依頼として一番多いものたちだからです。

 

お客様と雑談をしていて、車以外のことで

皆さんが困っていることがたくさんあるのを

聴いてきました。

しかし、その分野の専門家でない私は

聴くしかできなかったのが現状です。

 

そこを変えたい!

自分が出来ないなら、その道の専門家に

話をしてもらい、情報を届けよう!

と閃いて開催にいたりました。

また、そんな野毛自動車がいいね!

って思ってくれる人とつながりたいと思っています!

 

とても嬉しいことに

第1回目から10名を超える申し込みを

いただき、当初予定していた野毛自動車

2階では手狭なので、会場を変更して

野毛自治会館(当社から歩いて1分)にて開催します。

地元町会長さんがこころよく貸してくれました!

会場が大きいのでまだまだ参加可能です!

参加お待ちしております。

 

2回目は  2月17日

食べたものが『私』になる

内容盛りだくさんなので2回に分けます。

 

3回目は 3月10日

『愛』の子育て講座

内容が多岐にわたるので、

1月、2月の参加者の皆さんから

ご意見をいただき、要望に添えるよう

講師の方にご相談します。

   

この記事を書いた人

青柳 至貞
青柳 至貞あおやぎ よしさだ
あなたの言葉にならない想いをくんで、それを提案できるよう心掛けて仕事をしています。釣り好きの社長です。

関連記事

第10回野毛お祭り開催! 12月16日(日)おもち投げ
サイトリニューアルのご挨拶 Webサイトをシンプルデザインでリニューアルしました。
台風15号の被害 台風15号の被害に合われた方、今なお停電や断水にお困りの方へ心よりお見舞い申し上げます。弊社も工場や倉庫に被害を受けましたが、ボランティアでお手伝いしてくれた仲間の手助けもあり翌日10日には通常営業を開始することができました。 困った時にすぐかけつけてくれた仲間に感謝とともに、自分達もお客様をはじめ仲間内が困っているときはすぐに手を差し伸べられるようになりたいと改めて思いました。 弊社で火災保険ご加入のお客様には全件当日9日に被害状況の確認電話をさせていただきました。今回千葉に被害の多い台風だったので、ほとんどのお客様のご自宅に被害がありました。弊社の地区は幸いに停電しなかったので、当日から電話が使え、事故受け付けや被害の写真を撮りに出向く事ができました。ご要望のあったお客様へは業者の手配を行い、その結果瓦など被害があったお宅は雨が降る前にすぐに応急処置をすることができて良かったです。瓦屋さんや大工さんは連日の台風猛暑の中で復旧に奮闘してもらって感謝致します。 台風被害当日から日を増すにつれお客様からの台風でガラスが割れた、車が傷ついてしまった等の修理依頼が増えております。 台風などの風の飛来物がぶつかったものは車両保険(一般又は車対車)にご加入の方は来年1等級下がってしまいますが、車両保険の適用となります。 修理するか迷っている方、自分がどんな時に出る保険に入っているかわからない方は一度ご相談下さい。任意保険証券を見せていただければご案内いたします。 4日経過した本日でもまだ停電断水している地区もあります。携帯の充電やエアコンに涼みに来るだけでも結構ですので困っている方はお立ちよりください。  
第2弾 「食べたものが私になる」 2月17日(日)14:00~16:00 開催します

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL