ドアの開閉、重くないですか?

佐々木です。
そこかしこに秋の気配を感じるこの頃ですね。
工場にいると蚊と格闘しながらも季節の移り変わりを感じています。

さて、日頃おクルマをお使いになっていて
「どうもドアの開閉が重いなぁ」と感じていませんか?
また、「時々、半ドアになるなぁ」とか。

そんな時はドアの「建て付け」を疑う前に
ここをチェック〜!

部品名は前振り通り、「ドアチェック」といいます。
(ちょっと無理があるか。。。)

真面目にお話を進めましょう(汗…)
このドアチェック。新車時にはグリスが塗られていますがあまり長い間、残っていません。新車時は楽々開閉していたドアが日を追うごとに重く(固く)なってくる。
でも、毎日使っているのでその変化になかなか気づかないでいることが多いようです。

半ドアになるのも開閉スピードが遅くなったり、ドアチェックの摺動が重いため、開閉に使う力を摺動の方に使われてしまうため、閉まり切らず半ドアになってしまうことがあります。

そんな時は市販のスプレーグリスを塗ってみて下さい。出来ればドアヒンヂ(蝶番)にも塗ることをお勧めします。

開閉が楽になりますよ。

うちに入庫したおクルマでそのような兆候にある場合は佐々木の方で塗らせてもらってますのでご安心を。軽バンなどのスライドドアにも塗らせてもらってます。
納車後にドアが軽くなっていたら「佐々木、やるなぁ」って思っていただければ幸いです(笑)
(電動スライドドア車の場合はご注意ください。またグリスを塗っても変わらない場合は他に原因があると思われますのでご相談くださいね)

   

この記事を書いた人

佐々木 教之

音楽とラグビーが大好きです!