台風15号の被害

台風15号の被害に合われた方、今なお停電や断水にお困りの方へ心よりお見舞い申し上げます。弊社も工場や倉庫に被害を受けましたが、ボランティアでお手伝いしてくれた仲間の手助けもあり翌日10日には通常営業を開始することができました。

困った時にすぐかけつけてくれた仲間に感謝とともに、自分達もお客様をはじめ仲間内が困っているときはすぐに手を差し伸べられるようになりたいと改めて思いました。

弊社で火災保険ご加入のお客様には全件当日9日に被害状況の確認電話をさせていただきました。今回千葉に被害の多い台風だったので、ほとんどのお客様のご自宅に被害がありました。弊社の地区は幸いに停電しなかったので、当日から電話が使え、事故受け付けや被害の写真を撮りに出向く事ができました。ご要望のあったお客様へは業者の手配を行い、その結果瓦など被害があったお宅は雨が降る前にすぐに応急処置をすることができて良かったです。瓦屋さんや大工さんは連日の台風猛暑の中で復旧に奮闘してもらって感謝致します。

台風被害当日から日を増すにつれお客様からの台風でガラスが割れた、車が傷ついてしまった等の修理依頼が増えております。

台風などの風の飛来物がぶつかったものは車両保険(一般又は車対車)にご加入の方は来年1等級下がってしまいますが、車両保険の適用となります。

修理するか迷っている方、自分がどんな時に出る保険に入っているかわからない方は一度ご相談下さい。任意保険証券を見せていただければご案内いたします。

4日経過した本日でもまだ停電断水している地区もあります。携帯の充電やエアコンに涼みに来るだけでも結構ですので困っている方はお立ちよりください。

 

   

この記事を書いた人

青柳 悦子
青柳 悦子あおやぎ えつこ
3人の子育て中のママです。子育て中の方やお孫さんのいる方とのお話大好きです。

関連記事

自然災害時の保険きちんと加入していますか?... 台風15号、19号に続き10月25日の大雨、最近自然災害が頻繁に発生して怖いですね。 他社で保険加入している方で、15号の被災で保険がまったく出なかった、ほんの少し しか出なくて足りないなどのお声が聞こえてきました。 実際昔に入った保険の内容を知らない人がほとんどだと思います。 色々お話を聞いていく中で15号の台風後 火災保険を弊社へお乗り換えして頂くかたが増えてきました。形のない「保険」を販売することは信頼が大切。一緒に内容を考えて、しっかり説明して、フォローしていくことが大切だと私は思います。 弊社でご加入の方は災害後の安否確認や申請お手伝いをしますのでご安心ください。
第2弾 「食べたものが私になる」 2月17日(日)14:00~16:00 開催します
名もなき偉人 名もなき偉人
中古車展示中 ***車両本体 55万円***(試乗可能) 平成22年 スズキ パレット SW XS 走行81,000km 車検満期 令和3年2月22日  ナビ・ETC・バックカメラ付き ***車両本体 45万円*** 平成17年 ダイハツ ハイゼット箱バン(デラックス) 走行57,000km 車検2年付き ***車両本体52万円***(試乗可能) 平成19年 スズキ エブリィ箱バン 走行 52,800km 車検満期 令和3年3月28日  ナビ付き ***車両本体20万円*** 平成16年 トヨタ VOXY X 走行63,200km 車検2年付き ナビ・ETC・ドライブレコーダー付き   車両本体価格の他、登録手数料・オプション・税金が別途かかります。 お電話での在庫の確認も承っております。気になる方はご来店、お電話お待ちしております。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL